米・大豆・小麦

南すおうの米

◆ 主な栽培品種:コシヒカリ、ひとめぼれ、ヒノヒカリ

◆ 収穫時期:8月下旬~10月中旬

管内では、コシヒカリ、ひとめぼれ、ヒノヒカリの3品種を主に栽培しています。

販売については、JA・全農やまぐち・みずほ糧穀(株)との3者契約による「結びつき米」に取り組んでいます。販売先は、柳井市伊陸・日積地区で生産されたコシヒカリ、ヒノヒカリは「伊陸米」として主にスーパーなど量販店で販売されています。また、田布施・大和地区で生産されたヒノヒカリは飲食店などでの業務用として使用されています。

最近では、減化学農薬や減化学肥料による「エコファーマー」の認定も受け、人と環境に優しい取り組みも行っています。

南すおうの大豆・小麦

◆  栽培品種:(大豆)サチユタカ (小麦)せときらら

◆  収穫時期:(大豆)11月中旬~12月中旬 (小麦)6月中旬

管内では、農事組合法人等の担い手を中心に、大豆・小麦栽培へ取り組んでいます。

JA南すおうでは無人ヘリコプターによる防除の実施や「大豆・麦乾燥調整施設」の稼動により、担い手の経営強化を支援する取り組みを行っています。