大豆・麦兼用乾燥調製施設 落成式

   7月21日、田布施町城南の大豆・麦兼用乾燥調製施設の落成式が行われました。

 今年度から農地再編整備事業(ほ場整備)が実施され、当管内での大豆・麦産地の拡大が計画され、県下でも有数の大豆産地となることから、農事組合法人等の経営安定、産地拡大を支援するため、新たに建設されました。

       

 落成式には関係機関や理事、大豆・麦を生産する農家・法人の代表者らが出席し、新たな乾燥調製施設の完成を祝いました。

   大豆・麦兼用乾燥調整施設は、今年収穫される大豆の乾燥調製から稼動する予定です。