山口県オリジナル柑橘「せとみ」栽培講習会

 7月20日(金)、柳井市阿月において、山口県オリジナル柑橘「せとみ」の栽培講習会が開催されました。今年は冬期に強い寒波に見舞われたことや、春先の強風による落葉で樹勢が低下し、花の量が少ない樹が多く見られます。講習会では、そのような樹の状態を考慮した夏季の管理方法について学びました。

  

 「せとみ」は8月上旬までに果実を選定する摘果作業、枝の充実を図る夏芽の整理などの管理作業をして、来年2月上旬から収穫・貯蔵し、3月末ごろから出荷を行う予定です。