やないいちごの出荷が始まりました!

 11月12日(月)より、やないいちご紅ほっぺの出荷が始まりました。      

    

 「紅ほっぺ」は「さちのか」より収穫時期が早く、農家の作業分散や市場への早期出荷を目指す目的で平成21年に導入された品種で、甘みが強く水分が多い、みずみずしい食感が特徴です。また、やないいちごの主力品種である「さちのか」は、甘みと酸味のバランスに優れた品種で、12月上旬より出荷が開始される予定です。

 平成24年度は部会員56名、栽培面積4.4haでやないいちごの生産に取り組んでいます。