キャベツの出荷が始まりました!

 10月31日より、キャベツの出荷が始まりました。

   

    JA南すおうのキャベツ栽培は主に管内の農事組合法人が取り組んでおり、出荷時にはトラックいっぱいにキャベツを積んで集荷所に持って来られます。現在出荷されている品種は「おきな」、12月上旬から「YR泰山」が出荷されます。

     

 今年は病害虫の被害が少なく天候にも恵まれ、大玉中心の出荷となっています。青果市場のほか、管内の販売協力店舗(地元スーパー)への出荷も行います。