437出荷者研究会が開催されました

 1月10日(木)、JA日積支所において、柳井市都市農村交流施設「ふれあいどころ437」出荷者研究会が開催されました。この研究会は出荷者の栽培技術の向上や、栽培から出荷時までに守るべき義務などの知識を習得するために開催しており、今回は果樹の栽培方法と剪定についてを研修しました。座学の後に現地で実際の剪定の様子を確認し、実践的な内容となりました。

 

 次回の研究会では、食品の表示義務などについてを研修する予定です。