いちじくまつりが開催されました

 8月30日(土)、直売所「田布施地域交流館」において「いちじくまつり」が開催され、JA南すおうの田布施いちじくが販売されました。人気の「桝井ドーフィン」、旬の「蓬莱柿」、希少品種「ビオレー・ソリエス」が販売され、午前中で青果はほぼ完売する盛況ぶりとなりました。

       

 会場では青果のほか、地元業者や田布施町生活改善グループの製造するいちじくを使用した菓子や加工品、いちじく酢の試飲コーナーが設けられ、多くのお客様で賑わいました。

 今年は収穫期の7月の台風や長引く天候不順の影響により、出荷量は昨年を大幅に下回っている状況です。今後も台風シーズンを迎えますが、天候に注意しながら品質の良いいちじくの出荷に取り組んでいきます。