担い手農家との意見交換会を開催しました

1月17日(土)JA本所において担い手農家との意見交換会を開催し、管内の農事組合法人や認定農業者等、41名のご出席をいただきました。平成26年度の米の生産調整は、担い手農家の方に飼料用米などの主食用米以外の米生産に取り組んでいただくことで達成することができました。意見交換会では、27年産も引き続き、担い手農家の方を中心に飼料用米の生産へ取り組んでいただくよう、協力を仰ぎました。

JAでは事前に担い手へ生産調整への意識や作付け計画の意向調査を行い、実際の作付けに向け調整への協力を呼びかけていく予定です。