タマネギの出荷が始まりました

5月7日からタマネギの出荷が始まりました。平生町宇佐木の玉ねぎ集出荷貯蔵施設内で目合わせ会を開催し、タマネギの出荷に取り組む7法人の担当者が出荷の手順や規格などを確認しました。今年は春の天候不順により病害虫の防除に追われた年となりましたが、各法人で適期防除に努めて病害虫の拡大を防ぎ、管内全体で158tの出荷を見込んでいます。

タマネギは早生種から晩生種までが6月中旬ごろまで収穫されます。収穫されたタマネギは玉ねぎ集出荷貯蔵施設で選果・冷蔵貯蔵し、9月中旬まで長期間に渡り出荷を行う予定です。