437 たまねぎ収穫体験を開催しました

 6月6日(土)柳井市都市農村交流施設「ふれあいどころ437」においてたまねぎ収穫体験を開催し、事前に申込された20名の方が参加しました。イベント開催にあたり、ふれあいどころ437支援協議会事務局の西本さんより、「本日はよく日積に来ていただきました。ここには自然の中にいろんなものがあります。季節ごとの楽しみがあるので、何度でも来てください」と挨拶されました。前日からの雨でほ場の状態は良くありませんでしたが、参加者の方は玉ねぎを引き上げ、よい物を選んでは袋詰めしていきました。収穫体験後は、支援協議会の女性陣が腕を振るって作った、玉ねぎをたっぷり使ったサラダやハンバーグ、トマト煮などいただきました。参加された方からは「子供がこんなに玉ねぎを食べるとは思わなかった、とてもおいしい」などの感想がありました。

 

  ふれあいどころ437では今後も旬の野菜や果物の収穫体験を予定しています。興味のある方はぜひお問い合わせください。