(農)ウエスト・いかち農林水産大臣賞受賞!

 柳井市伊陸の農事組合法人ウエスト・いかちが第43回全国豆類経営改善共励会 大豆集団の部で農林水産大臣賞を受賞されました。地域の農地と集落の維持を目的として平成18年に設立され、水田転作にかかる経営の基幹作物として平成20年から大豆栽培を開始しました。収量向上の基本としてほ場の排水対策を徹底し、機械化体系によるコスト削減に取り組まれました。さらに平成24年に5ヶ年計画を策定し、地域の特産品による6次産業化を推進するため、大豆等を原料とした加工品・総菜等の商品化にも取り組んでおられます。

 

 全国審査会ではこのような地域農業への関与と農産物の加工に対する取り組みが評価され、今回の受賞となりました。同法人代表理事 藤本幸一氏に今後の抱負をお伺いしたところ、「この受賞を励みとし、さらなる低コスト化や収量・品質向上による経営改善を目指すとともに、加工を含めて地域農業に貢献できるようさらに努力していきたいと思います」と述べられました。