稲刈り体験バスツアーを開催しました

 9月13日(日)、柳井市都市農村交流施設「ふれあいどころ437」において、稲刈り体験バスツアーを開催しました。このバスツアーは食育をテーマに、稲刈りやはぜ掛け体験、お米に関するクイズで楽しみながら米や産地の理解を深めてもらおうと企画されました。当日は参加者43名と米卸業者「みづほ糧穀」や地元の生産者、JA等が参加し、一緒に作業体験をして交流を深めました。

  

 初めて稲刈りを体験する参加者も多く、地元のベテラン農家にアドバイスをもらいながら体験しました。昼食には羽釜で炊き上げた新米の炊き込みご飯と、農家レストラン「山里ひづみ」が腕をふるって作ったいなか汁をいただき、おかわりする人も出るほど好評でした。

   

 南すおう地域では、昼夜の寒暖の差が大きい伊陸・日積地域を中心に、品質の向上と生産者の顔が見える安心安全で良食味の米生産に取り組んでいます。JA直売所「遊気百菜」でも新米「いかち米」を販売しておりますので、ぜひご賞味ください!