法人間連携組織 設立準備会を設立しました

 JA南すおうは管内の農事組合法人間の連携を強化するための新たな組織の設立準備会を立ち上げました。12日に開催した第一回目の設立準備会では、管内の法人や関係機関の職員33名が参加しました。

 管内では中山間地域が多く、経営面積が小規模な法人が多い中で高齢化や人手不足などの課題を抱えています。地域の法人間で助け合い、それぞれの課題を解消していくための調整組織として、JA南すおうでは賛同する法人と関係機関で構成する協同組織の設立を目指しています。

  

 今回の準備会では、設立を目指す組織の運営のイメージと、組織内で設置する部会の協議検討事項を提案しました。参加した法人からは、各法人からの組織への参加や運営費などについて質問が出ましたが、運営の方向性はおおむね賛同をいただきました。今後も準備会を開催し、参加法人の意見を取り入れながら、更に具体的な運営方法について検討を行っていきます。