南すおう営農塾の修了式が行われました

 3月19日(土)、第15期 南すおう営農塾の修了式が開催されました。営農塾生10名が修了証書を受け取り、JA南すおう西川常務より「一年間で学んだ知識や技術を活かし、直売所への出荷に是非参加して欲しい」と激励されました。

 

 営農塾は、管内で野菜づくりや出荷・販売に興味のある方を対象に開催しています。季節ごとの野菜づくりについての座学のほか、管内の共販生産者にご協力いただき、畑やハウスの見学、栽培や経営についての苦労や楽しみについてお話いただきました。また、作物の販売方法についての講義を設けたり、青果市場の見学を行うなど、野菜作りから販売について実践的な内容となりました。期間中に2名の塾生が直売所「遊気百菜館」や青果市場への出荷を始められており、販売農家の増加に繋がっています。

 

4月からは第16期南すおう営農塾の開講を予定しており、更なる販売農家の増加を図っていきます。