第16期南すおう営農塾 開講

 4月23日(土)第16期南すおう営農塾の開講式が行われ、15名の塾生が出席されました。南すおう営農塾は、野菜づくりと出荷・販売に興味のある方を対象に開催する講座です。開講式では経済部営農課長より、「一年間を通しさまざまな講義内容を予定しているので、楽しみながら学び、ぜひ出荷販売に繋げていただきたい」と激励しました。オリエンテーションでは自己紹介として、受講生一人一人に営農塾に入塾した動機や今後の目標などをお話しいただきました。

 

 講座では、柳井農林事務所より野菜の分類や野菜づくりに必要な環境などの基礎知識を、JAからはこれから定植時期を迎える夏野菜「トマト」の栽培方法について講義を行いました。塾生は熱心にメモを取り積極的に質問され、当初の予定時間を超えるほど充実した内容となりました。

 

 第16期南すおう営農塾は今後も月に一回開催し、座学や現地見学などを通じて野菜づくり力のレベルアップを目指します。