産地見学会を開催しました

 JA南すおうでは産地のPR活動として、農林水産サポーターによるスーパーなどでの試食販売等を行っています。

 7月12日、今後の試食販売活動に役立ててもらうため、県内の農林水産サポーター16名を対象にこれから出荷が増えるアスパラガス・イチジク・玉ねぎの産地見学会を開催しました。畑の見学時にJA担当者より産地の概要や販売時の留意点について説明し、生産者からも生産にかける思いや量販店への要望などをお話いただきました。農林水産サポーターからも品種の特徴や品質管理等について積極的な質問があり、生産者との交流の場となりました。

 

 畑の見学後は試食会と意見交換会を行い、アスパラガス・イチジク・玉ねぎのグループに分かれ、各農産物の効果的なPR方法について意見交換を行い、発表しました。農林水産サポーターからも販促時期等について積極的な意見があり、充実した産地見学会となりました。