稲作ワンポイント情報

斑点米カメムシの注意報が発表されました。以下の点に注意し防除を徹底してください。

1 斑点米カメムシ防除方法 

(1)カメムシ類のほ場への移動を避けるため、

   出穂前後の畦畔等の草刈りは避けて下さい。

(2)穂揃期の防除を徹底して下さい。穂揃期:ほ場の90%が出穂した時期)

(3)穂揃期に薬剤を散布した後もほ場でカメムシ類の発生が見られる場合は、さらに7日後に追加防除を実施して下さい。(無人ヘリによる防除ほ場も同様)

2 カメムシ類・いもち病防除使用薬剤

薬 剤 名  対象病害虫 

使用時期

(収穫前日数)

使用量

ノンブラスバリダ

ジョーカー粉剤DL

いもち病

カメムシ類

出穂1週間前

(収穫14日前)

3~4kg/10a
ビームスタークル粉剤5DL

いもち病

カメムシ類

穂揃期

(収穫7日前)

3~4kg/10a
スタークル粉剤DL

カメムシ類

ウンカ類

穂揃期後1週間

(収穫7日前)

3kg/10a

 

お問合せ先

JA南すおう経済部営農課(0820)22-9787

柳井農林事務所農業部 (0820)25-3293

周南農林事務所農業部 (0834)33-6453