新米コシヒカリの出荷・販売が始まりました

 管内では8月中旬よりコシヒカリの収穫が始まりました。刈り取った稲の乾燥・調整を行うライスセンターも稼働し、収穫された籾を次々に受け入れています。

 

18日から米の検査・出荷も始まりました。今年はカメムシの注意報が発令され斑点米による等級格下げも心配されましたが、初検査に出された米の約8割が1等で格付けされました。

 

 18日に初出荷されたコシヒカリは、JA直売所「」においても50袋限定で販売しています。県内で一番早く販売される新米コシヒカリを、どうぞご賞味ください!